2012年11月11日

赤いきつねを作る

このブログはオッサンがカップ麺作るだけです。
特に意味なく記録してます。

マルちゃんの赤いきつねを作った。
akaikitune1.jpg

どん兵衛と一緒で定番で人気のある赤いきつね。
カップの側面を見るとさりげなく「合成保存料、合成着色料は使用しておりません。」と記してある。
そして、「本品原材料でアレルギー物質の表示が義務付け及び推奨されているもの」の欄には「卵、乳、小麦、ゼラチン、大豆、さば」と記載してある。
こんな記載があることいままで気づかなかったな。
最近、熱湯3分のカップ麺が多いけど、赤いきつねは5分。
あせらず待つ。
akaikitune2.jpg

出来た。
固めが良かったり、柔らか目がよかったりで5分の時間を短くしたり長くしたりする人もいるみたいだね。
あと、お湯の量を少な目にして汁の味を濃くする人とかも。
とりあえず自分はノーマルで完成です。
akaikitune3.jpg
やっぱり赤いきつねはうまい。

ちょっと「赤いきつね」を商品検索したけど、赤いきつねって関東と関西で違うんだね。
知らなかった。

↓関東の赤いきつね

赤いきつねうどん(東) 96g×12個


↓関西の赤いきつね

東洋水産マルちゃん赤いきつねうどん(関西)1箱12食

見た目は一緒ですが違うんですね。
一度食べ比べしてみたいね。

akaikitune4.jpg
ごちそうさん。


posted by SS at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カップうどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。